サービス業に徹する地方銀行の現状

サービス業として地域に貢献する大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行の預金商品

+ 大垣共立銀行の斬新なサービス

+ 大垣共立銀行の総合口座と専用口座

+ 老舗の大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行のローン商品

+ 大垣共立銀行の法人向け商品


サービス業としての姿勢を大切にする荘内銀行

+ 荘内銀行(しょうないぎんこう)について

+ 荘内銀行の預金商品

+ 荘内銀行で資産運用

+ 金利の高い荘内銀行のインターネット支店

+ 2度審査に挑戦できる荘内銀行のカードローン

+ ふるさと振興に取り組む荘内銀行


福岡県久留米を中心に地域に深く密着する筑邦銀行

+ 地域への奉仕を企業使命とする筑邦銀行

+ 筑邦銀行の資産づくり商品

+ ライフプランを応援する筑紫銀行のローン商品

+ 筑邦銀行の便利なサービス

+ 筑邦銀行のワークライフバランス

+ 企業の経営をサポートする筑邦銀行




サービス業としての姿勢を大切にする荘内銀行

荘内銀行(しょうないぎんこう)について

荘内銀行は山形県鶴岡市に本店を置き、地域に密着してその振興への貢献に取組んでいます。2009年、経営基盤の拡大などを目的として秋田県の北都銀行と経営統合し、持株会社「フィデアホールディングス」を設立しました。荘内銀行の企業スローガンは「つなぎます、人・夢・情報」。従来の概念に捉われないサービスや商品を企画・提供し、個人や地域の夢の実現を支援する金融機関であることを目指しています。

全国的には知名度が高いとは言えない荘内銀行は、新しく参入する地域では営業展開がうまくいかないなど、一時は経営的にも伸び悩みました。その突破口となったのが、他行に先駆けて取組んだ「インストアブランチ」の展開でした。「銀行はサービス業である」という考え方を徹底させ、個人のお客様に特化した革新的な営業戦略を展開しました。その結果、今では業界でも注目の銀行となっています。

インストアブランチとは、ショッピングセンターなどに設置された金融機関の小型店舗のことです。荘内銀行のインストアブランチ「Q’s Shop」は、ショッピングセンター内の他の小売店と同じに19:00まで開いています。土・日・祝日でも預金業務を行っているので、買物のついでや仕事の帰りにも利用できます。また、丁寧で親身な相談業務を行うのも特徴で、小売業のノウハウやサービスを積極的にとりいれ、好評を博しています。

荘内銀行の預金商品は普通預金や貯蓄預金の他、定期預金や外貨預金、投資信託など金融機関で取扱う基本的な商品は揃えています。その中でも注目されるのは、インターネット支店「わたしの支店」です。専用定期預金は、ネット専業銀行に引けを取らない高金利をつけています。

荘内銀行のローン商品もまた人気です。ラインナップが豊富な住宅ローンの他、審査に落ちても自動的に他の会社の審査を行ってくれる「ドリームコンシェル」は注目の商品です。住宅ローンに関する相談やサポート専門のショップも展開しており、専門スタッフによる総合コンサルティングサービスに努めています。

CopyRight 2017 サービス業に徹する地方銀行の現状
Design by ホームページキッチン