サービス業に徹する地方銀行の現状

サービス業として地域に貢献する大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行の預金商品

+ 大垣共立銀行の斬新なサービス

+ 大垣共立銀行の総合口座と専用口座

+ 老舗の大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行のローン商品

+ 大垣共立銀行の法人向け商品


サービス業としての姿勢を大切にする荘内銀行

+ 荘内銀行(しょうないぎんこう)について

+ 荘内銀行の預金商品

+ 荘内銀行で資産運用

+ 金利の高い荘内銀行のインターネット支店

+ 2度審査に挑戦できる荘内銀行のカードローン

+ ふるさと振興に取り組む荘内銀行


福岡県久留米を中心に地域に深く密着する筑邦銀行

+ 地域への奉仕を企業使命とする筑邦銀行

+ 筑邦銀行の資産づくり商品

+ ライフプランを応援する筑紫銀行のローン商品

+ 筑邦銀行の便利なサービス

+ 筑邦銀行のワークライフバランス

+ 企業の経営をサポートする筑邦銀行


お客様のいちばんに取り組む熊本銀行

+ 地元に貢献する熊本銀行

+ 熊本銀行の金融商品

+ 熊本銀行のローン商品

+ 熊本銀行のインターネットサービス

+ 熊本銀行の便利でお得なサービス

+ 熊本銀行のCSR活動


静岡県で存在感を発揮する清水銀行

+ 地域密着型金融として貢献する清水銀行

+ 清水銀行でお金を貯める

+ 清水銀行で資産運用

+ 清水銀行でお金を借りる

+ 清水銀行インターネット支店

+ 清水銀行の人材育成




サービス業としての姿勢を大切にする荘内銀行

荘内銀行で資産運用

金融機関での資産運用商品としては、一番手軽で誰でもできるのは「定期預金」です。しかし、現在の日本では、銀行の預金金利は低金利状態がずっと続いています。荘内銀行の定期預金もメガバンク並みの低い金利です。

しかしこのような低金利時代でも、キャンペーン時に大変高金利の商品を発表したり、インターネット支店の定期預金にネットバンクも顔負けの高い金利をつける地方銀行があります。荘内銀行でもネット支店専用の定期預金は高金利ですし、シーズンごとのキャンペーンや新規店舗の開店記念時などには、期間限定で普段の10倍近くの金利をつけた商品を紹介することもあります。ホームページをチェックして上手に利用したいものです。

荘内銀行では資産運用のための商品として、投資信託や国債などの公共債、外貨預金、確定拠出年金などを取り扱っています。また、荘内銀行が提携している証券会社が取扱う金融商品の提案や売買の仲介も行っています。

荘内銀行の扱う投資信託には、インターネットで投資信託の購入や残高照会、売却などができる「荘銀投信ダイレクト」や、投資初心者向けに小額からでも始められる「積立投資信託<つみとう>」などがあります。また、今話題の少額投資非課税制度(NISA)の口座開設の申込みも受け付けています。日本に住む20歳以上の人なら誰でも一人一口座(一金融機関)を開設でき、株や投資信託などの運用益や配当金が非課税となります。荘内銀行では投資信託のみ購入することができます。

荘内銀行の外貨預金では米ドル、ユーロ、豪ドルを扱っており、普通預金と定期預金があります。外貨預金は手軽で円よりも高い金利が魅力です。しかし、為替相場は日々変動していますし、手数料は馬鹿になりません。預けた時よりも円安になっている時に外貨を円に変換すれば利益が出ますが、円高の時に換えると元本を割ることさえあります。リスクに対する十分な知識も必要な商品です。

CopyRight 2017 サービス業に徹する地方銀行の現状
Design by ホームページキッチン